助成金申請、労務トラブルのサポートは東大阪市の藤井社会保険労務士事務所へ

助成金申請

助成金とは?

助成金とは?

助成金は、主に厚生労働省が取り扱う給付金を指し、条件が満たされていればどのような会社でも受給が可能です。財源は事業主の方々から集めた雇用保険料であるため、もとは事業主様のお金です。
助成金の種類は多岐にわたり、普段の何気ない業務でも申請すれば受給できたというケースも少なくありません。
法改正などで助成金の種類も毎年のように新しくなるため、その都度申請をし、何度も助成金を受給している企業もあります。制度を知らなければもらえない返済不要の支援金。受給漏れが無いよう積極的に活用する事をお勧めします。

こんな時にも助成金の申請が可能です

こんな時にも助成金の申請が可能です
  • パートタイマーを正社員へ転換させようとしている。
  • 求職困難者(高齢者・障害者 等)を採用しようとしている。
  • 子育て期の従業員がいる。
  • 教育訓練(能力開発)をしようとしている。
  • 新たに雇用を考えている。
  • その他雇用環境やパートの処遇を改善するとき。

※あくまでも各条件が満たされていた場合の一例です。詳細についてはお気軽にご相談ください。

社労士が迅速にサポートします

社労士が迅速にサポートします

助成金の申請は複雑です。資料も多く期限も限られています。ご自身での手続きも可能ですが、何度も役所へ問い合わせたり足を運んだりで、本業に差し支えるといったケースも少なくありません。
また、法改正に伴い助成金の種類も頻繁に変わるため、申請しようと考えていた助成金が申請できない場合もあります。
就業規則の変更や法定帳簿の提出を求められることもあり、普段慣れない手続きを行うには膨大な時間がかかってしまいます。
事業主様には本業に専念してもらえるよう、最新の情報にしっかりアンテナを張り、迅速で正確な処理で助成金申請をサポートいたします。

どのようなお悩みでも、まずはお気軽にお問合せください。

詳細はこちら

PAGE TOPへ